よくあるご質問

熱線反射ガラスとは

熱線反射ガラスとは、フロート板ガラスの表面に金属酸化物の薄膜を焼き付けることで、日射光線を反射さています。

強化ガラスへの加工も行えるため、日射光線を広い範囲で受けやすい高層ビルなどで使用される傾向があります。
ビルの窓が輝いてみえる主な要因は、金属酸化物に日射光線が反射しているためです。

ナ行 関連FAQ

よくあるご質問